代表 挨拶

富山市 不動産 ファースト企画について

ファースト企画
代表 宮崎 秀人

【2022年を迎えて】
2022年を迎えどのような不動産関係の活動をしていこうかを念頭に少し述べさせていただきたいと思います。
この2年間コロナ時代を迎え生活スタイルもかなり変化をいたしました。一昨年は不動産関係の業種もかなり打撃を受けました。
しかしながら昨年ごろから地方の不動産の動きが少しずつ動きを取り戻してきたとおもいます。
富山県に関しても活発な動きが見られました。以前は弊社のお客様に限り富山市、高岡市の一部地域の希望地域の動きも現在は魚津、滑川、黒部等の土地、建物の動きも活発化しています。
要因としてテレワーク等の広がりにての移住希望が多くなったことが一つの要因とおもわれます。
また購入スタイルも以前とは少し変化したと思われます。
中古住宅の場合は自分の生活スタイルに合わせた間取りに全面的にリニューアルをしたいとの希望が多く見受けられました。
土地に関しては魚津市、滑川市、黒部市等の希望者が多くなり活発な動きを見せております。
以上のことを加味し今まで以上に幅広く(商品、地域、方法)より多くの商品を供給してゆく所存でございます。
今後ともよろしくお願いいたします。